六月のあんず と 香味本鷹なめたけ

ご紹介する品は「六月のあんず」と「香味本鷹なめたけ」です。

 瓶に杏の品種を記した葉っぱの形の飾りがついて、可愛いらしかったので購入しました。「平和」と「信州大実」の2種類あり、今回は「平和」を購入。

アンズはドライフルーツでよく食べることがありますが、ほとんどトルコ産だった覚えがあります。

 

国内では青森県と長野県の2県で9割以上の収穫量を占めています。そのようななか、県産のアンズで地域おこしを、ということで生産量を徐々に増加させているようです。こちらはその加工品のひとつです。

 

六月のあんず(平和)

800(税抜き)で購入

 

無添加・手作りジャム(パッケージより)

 

【原材料】杏(讃岐国分寺産)、砂糖

 

適当調理例ψڡ`)

 トーストとヨーグルトにのせてみました。

あんずならではの甘酸っぱさがトーストにとても合います。

肉料理のソースにいれても良いかも!

 

 続いて、「香味本鷹なめたけ」です。

 

普通においしそうなので購入しました。

 

Webページを読むと、えのき茸ではなく唐辛子を生かすための商品でした。

 

スーパー等で見かける唐辛子はほとんどが海外もの。少数派の国産はかなり高価格に感じます。

しかし、手間暇をかけて生産する記事を読むと、「国産」を気にかけてみる気持ちになります。これは唐辛子に限ったことではありません。

 

香味本鷹なめたけ

430(税抜き)で購入

 

日本最古・最高品種の唐辛子「香川本鷹」を使用し、化学調味料無添加でごま油の香ばしさを加え、辛さ控えめに炊きあげました。辛味と旨みの秀逸なバランスが他にはない味わいです。

香川本鷹の凝縮された深いコクと、大粒えのき茸のシャキシャキとした食感はご飯のお供はもちろん、酒の肴としてもご堪能いただけます。

「香川本鷹」は辛み・旨味・香りのそろったトウガラシの王様と呼ばれる最高品種。天日干しにより生まれる凝縮された辛みと深いコク、鮮やかな発色と豊かな香りをお楽しみください。

 

WEBページより引用) 

 

【原材料】えのき茸(香川県産)、たけのこ(香川県産)、醤油(大豆、小麦を含む)、砂糖、唐辛子、本みりん、食用ごま油、酵母エキス、かつおエキス、昆布エキス、醸造酢、食塩

 

 

適当調理例ψڡ`)

 

白米、冷奴、納豆にのせてみました。

とにかく、なんでも合います! また、辛みがこれまで食べてきた唐辛子とは何か違います。

えのき茸、たけのこより唐辛子が目立ちます。すっきりした辛みと言いましょうか。うまく伝えられないので、お試しいただきたいです。

  

購入場所

香川・愛媛せとうち旬彩舘(東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル12F

営業時間:1F 特産品ショップ 10002000

     2F かおりひめ〈レストラン〉 11002300LO.2200

 

年中無休(年末年始を除く)