「ネリマ ナイト マルシェ」3回目

 

10月21日(金)。3回目の「ネリマ ナイト マルシェ」!

 

2か月ぶりの開催。いつものように賑わってます!!


早速運営事務局の加藤農園の加藤博久さんのところへ。

いつもと同じように、お客様や出店者さんと会話をしています。

加藤さん、儲かってますか??

 

「お久しぶりです。今回は、ちょっと出店者さんがいつもより少ないですが、今回もよく売れていますよ」

 

それはよかった。やはり、対面式のマルシェはいろいろ生産者側の想いも伝わるし、消費者の意見も聞けるし、効果的ですね!

 

「そうですよね。でも最近思うのですが…」

 

「作る過程の苦労話しやその先進的な生産手法をPRするよりも、やっぱりどこどこの有名なレストランとかで使われている野菜です!みたいな説明の方が、消費者のみなさんにとっては、わかりやすく説得力があるんですよね。」

 

なるほど。ごもっともです。

 

「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園、って店、知っていますか?ピッツアのお店です。ものすごく美味しいお店ですよ。

そこに卸しているんです。あ、この野菜たちも、この後ピッツェリアジターリア ダ フィリッポ 石神井公園に卸しますよ。」

 

↓ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園さんのFacebook

https://www.facebook.com/PizzeriaGtaliaDaFilippo/

 

↓野響(のあえ)さんのFacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010652191611&fref=ts

 

おおおおおー。これらが、その有名店で使われるんですねー。それは分かりやすく消費者にそのクオリティが届きますよね!

っと、この野菜たち、タグに「東京野菜」って書いてありますが…。

 

「東京野菜、ご存知ですか?東京って、練馬含め様々な地域で農業がされているんですよね。でもなかなか認知されていない。

こちらが、そんな東京で採れた野菜を普及させるべく頑張っている、東京野菜普及協会理事の堀将人さんです」

 

東京野菜普及協会?

 

「堀です。東京野菜はまだまだブランディングされていないんですね。今までは個人でその普及に取り組んできたのですが、これからは協会を作ってより普及活動に力を注いでいこうと思っていまして」

 

↓一般社団法人 東京野菜普及協会を詳しく知りたい方はコチラ

https://yasai.tokyo.jp/

 

今年出来たばかりのできたてほやほやの団体です!

東京野菜普及協会 理事 堀将人さん

 

「東京って、南の温暖な気候に育つ野菜の北限として、北の寒い地域で育つ果物等の南限として位置していて、非常に幅広い野菜の生産が可能なんですよ」

 

東京野菜、キョウミシンシン!!

 

堀さんに、もっと詳しく東京野菜を教えてもらうべく後日会う約束をして、ネリマ ナイト マルシェを後にしました。