その3【 焼津はやっぱり磯自慢】

焼津港の水揚げ量はご存じの通り、日本屈指。

そして、磯自慢を生み育てたところだ。

 

本日は、焼津での仕事帰りに磯自慢を軽く頂いて

と心に近い、「一寸ぼうし」にお邪魔した。

 

まずは磯自慢「純米吟醸 大井川の恵み」

酒米は五百万石、水は大井川の伏流水だそうだ。

山田錦が多い磯自慢にしては5百万石とは!

キリッとしている。

これはいい!

 

次に藤枝市の「初亀純米」

酒米は富山県なんと産の五百万石、安心して頂ける!

 

次も藤枝市の「喜久酔(きくよい)特別本醸造」

酒米の記載はないが、普段飲むならこの酒でしょう!

 

最後に島田氏の「おんな泣かせ純米大吟醸」

麹米が山田錦、掛米が五百万石

女性が泣くかはわからないが、香りも楽しめる酒だ!

当然、焼津なので肴三昧で堪能した。

 

その中でのど黒(赤むつ)のたたきが出てきた

のど黒はてっきり日本海側の魚と思いきや・・・

赤むつは、たたきにすると皮の部分の油が香ばしく

たまらなく日本酒が進む!

 

因みに、のど黒とは赤むつの事を言うのかと思ったら

そうではないらしい?

ノドグロアジと言う鯵もいる。

 

知らない事が山ほどあるな・・・・・

 

(2016年8月29日更新)