味噌漬け砂丘らっきょう 塩らっきょう

今回ご紹介する品は「味噌漬け砂丘らっきょう」「塩らっきょう」です。

 

らっきょうは季節物で、旬の時期は5~7月だそうです。いつでもお店にある印象ですが、加工されたものが出回っているのでしょう。

この季節になると、こちらのお店では“らっきょう商品”押しになります。鳥取県は全国トップクラスの収穫量をほこっています。

 

 

 

味噌漬け砂丘らっきょう

¥648(税込)で購入

 

香り豊かな柚子味噌で漬けた味噌漬け砂丘らっきょう

県内産柚子と手作り味噌を合わせた香り豊かな特製味噌に砂丘らっきょうを漬込みました。柚子のサッパリとした香り、味噌のコク、らっきょうの香りの絶妙なハーモニーをご賞味くださいませ。

(商品パンフレットより引用)

 

瓶にはられているラベルが素敵でした。

他に「砂丘らっきょうピクルス」がありました。

 

【原材料】らっきょう(鳥取市福部町)・らっきょう漬け原材料(ゆず、米みそ、砂糖、食塩)



適当調理例ψ(´ڡ`♡)

 

半熟玉子の上にのせて、おかかをトッピングしてみました。

しょっぱいらっきょう味噌と甘めの玉子は合います。少しの量でご飯が食べられる、正に“めし友”。


続いて、「鳥取のらっきょう・塩」です。

酢漬け以外はあまり馴染みがなかったため、試してみました。

 

他に甘酢、ピリ辛、柚子、梨とあり、それぞれパッケージの色が異なっています。

 

商品が並んでいる様子は壮観でした。赤いひも(ゴム)もイイ! 漬物のパッケージの中では、かなりお洒落だと思います。

 

お土産としてもよさそうです。

 

鳥取のらっきょう ¥540(税込)で購入

 

粒の甘さを感じることができるシンプルでクセになる味です。 (WEBページより引用)

 

適当調理例ψ(´ڡ`♡)

 

そのまま食べました。

サッパリしてます。個人的には甘酢のほうが好み。


購入場所

 

とっとり・おかやま新橋館(東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1・2階)

営業時間:1Fショップ 10:00~21:00

     2Fビストロカフェももてなし家 11:00~22:00(LO21:00)

年中無休(年末年始を除く)

2017.8