· 

自給自足始めました!?

魚を獲って、野菜を育てます!

食に関する応援サイト!

今回は我が家、食卓事情を応援します!

 我が家は、私、妻、大学生、高校生、中学生の5人家族。

とにかく食べます!

毎週末、近所の大型スーパーに車で買出しにいくのですが、買い物カゴ2つ満載でも一週間と持ちません。

いくら買ってきてもすぐに食べつくされてしまいます。

そこで少しでも自分達で食料の調達は出来ないものか⁉

プチチャレンジしてみました。

食料基本は肉、魚、野菜 。

肉。 肉は少しハードル高いですね。

庭で鶏、豚、飼うわけにもいかず…

魚。 魚は幸い海が近いので自分で調達可能か!?

野菜。 野菜は家庭菜園でチャレンジしてみましょう!

 

ということで、魚と野菜を始めて見ます!

まずは魚。

さっそく週末に、一番下の中坊を連れて、歩いて15分の茅ヶ崎柳島海岸へ行きました。

ベタ底遠浅の柳島海岸は6月のこの時期、キス釣りで有名です。

浜からの投げ釣りです。

釣りは未経験ではありませんが素人に近く、竿もリールもありあわせのもの。

特に投げ釣りは経験浅く、なかなか遠く、魚のいる沖の方までは飛んでいきません。

さて、釣れるのでしょうか!?


やはりそんな甘いものではありませんでした…

朝6時からお昼まで何度も何度も投げてなんと…1匹

しかもキスではなく小さくてかわいいのが1匹…

釣れたというか、引っかかっていたというか…

子供魚図鑑で調べてみると小さなかわいいのはヒイラギという魚でした。

食べられる魚でしたので焼いて食べました。


翌週、まどろっこしい釣りはやめて今度は一機に大量捕獲!

毎年この時期地元自治会で行われる地引網に参加したのです。

こちらも一番下の中坊と。

朝7時浜集合。

あらかじめ漁師の方が沖に仕掛けておいた地引網を浜の2機のローラーで巻き上げます。

その網の両サイドを皆で一緒に引き上げます。

引き揚げ切ったその網の中は大量のシラス、サバ、アジ!

これだけあれば、一食分だけですが十分晩ご飯のおかずには間に合いますね!

しかし、これは自給自足とは言いませんね…

 

地引網は茅ヶ崎漁港に複数ある釣り船屋や、地元漁師の方々が行っております。

この時期になると、団体客が早朝よりの地引網、その後捕れた魚で一杯やりながらの宴、BBQなどがあちこちで行われ、浜いっぱいにとてもいい匂いが漂います。

皆さんも一度いかがですか?


茅ヶ崎市観光協会/茅ケ崎市漁業協同組合HP

http://www.chigasaki-kankou.org/play/detail/beach005.html

 

次回は野菜編、家庭菜園をご報告します。

Chigasaki浜のG