江戸東京野菜REPORT

江戸東京野菜REPORT · 2018/02/14
江戸時代 野菜の流通には、切り離せない水運について訪ねた。 「江戸東京野菜めぐりツアー」より 大火が変えた江戸の河岸 京橋大根河岸、この青物市場もかつては有楽町・数寄屋橋付近にあったが、火事のため移設されてきたそうだ。 この地が「大根河岸」と呼ばれたのは練馬や大蔵、東葛(千葉県)などの大根の取引がとりわけ多かったためだという。...
江戸東京野菜REPORT · 2018/01/24
2018年1月23日  前日、関東に数年ぶりの大雪の降った翌日、東京都立産業貿易センター(浅草)において、東京都主催の『TOKYOイイシナ展示商談会』が開催されました。これは、都内産の加工食品や農林水産物等のほか、『ALL JAPAN&TOKYO プロジェクト』 の一環として、バイヤーに全国の農産物・加工食品をPRするためのものです。
江戸東京野菜REPORT · 2018/01/13
亀戸ダイコン ―「江戸東京野菜めぐり」ツアーにて(2017年11月25日) 場所は、東京都農業試験場江戸川分場。広大な敷地の中に亀戸大根は栽培されていた。 今日は、大竹氏のガイドとともに、特別に収穫体験をさせていただける貴重な機会を頂いた。 「亀戸ダイコンは、文久年間(1860~1864)の頃から昭和初期まで、亀戸香取神社周辺で栽培されていました。...