特集 江戸東京野菜

このコーナーは、江戸東京野菜研究会会長 大竹道茂氏、JA東京中央会 水口 均氏のご協力の元に制作しております。



池波正太郎小説と江戸東京野菜

 

 

剣客商売、鬼平犯科帳の小説から食事シーンに焦点をあて、江戸東京野菜を食していたのではと勝手に妄想し、紹介させて頂く。

 


古典落語と江戸東京野菜

 

 

庶民の生活を元につくられた演目は、当然食にかかわる場面も多い、ここではその中から、野菜の登場する噺をご紹介したい。

 


徳川将軍と江戸東京野菜

 

 江戸東京野菜の発生の多くは、当然のことながら江戸時代に遡ります。
そしてそれら江戸東京野菜と当時の将軍とのエピソードが多く存在します。